手作り布雑貨、自閉っ子の子育て日記


by peak-t
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

スクールバスに置き去り

 ご無沙汰しております。の、書き込みです(;^_^A

7月に入り、いよいよ暑さとの戦いになてきっました。

 と、先日の事・・・

支援学校に通うぴー君

早いもので中学2年生になりました。

 しかし、まさかのスクールバス内に一日置き去りにされていたという事件がありました。

6月30日の事です。

自閉症であり、聴覚過敏、睡眠障害、パニック障害等診断されている中、少しずつですが

自立に向け日々を歩んできました。

 バス置き去り・・・私たちがそのことを知ったのはその日の15時ぐらい

朝7時40分に家を出て自立でバス停までぴー君は歩いていけるようになっています。

通常通りバスに乗車

睡眠障害のあるぴー君は度々、バスで寝てしまいます。

学校に到着するのは8時40分ごろ・・・

そこから、運転手、介助員、学校職員の確認のないいまま、

小学部の下校する13時ごろまで一人置き去りだったそうです。

窓もドアも閉ざされ、しかも車庫のシャッターも閉められていた・・・

 これを聞いたとき・・・絶句でした。

その後、新聞やローカルテレビで、流されました。

数日間にわたり、新聞では掲載

その内容の中には、私の知らなかった内容も・・・

涙が止まりませんでした。

 当日は、すごく暑く湿度も高い、その上、密室・・・

今でも、その事を思うと胸から湧き上がるものがあります。

 その中で、その時の様子を、ぴー君が教えてくれました。

これは、学校も新聞にも掲載されていないこと・・・

「一度、目が覚めて、置いて行かれた。と、思った。

でも、13時ごろには来るだろう、ここにいるしかない」

 少し前ならパニックを起こしていてもおかしくはないぴー君。

生きていてくれてよかった・・・

でも、死んでいてもおかしくはない環境・・・

これから先、成長し大人になっていく中でも

このような事態がありうるのだろうか・・・と、思う毎日です。

 そして、学校からの謝罪から今後の対応策への連絡がこないまま

親として、どうぴー君のケアをしていけば・・・

 今日、ぴー君はお休みしています。

休む際には、バスに連絡

バス会社の方、「はい、わかりました」の一言

バス会社の方からの謝罪は未だにありません。

 言葉も話せ、歩いてバス停に行くことができ、好きなパソコンや英語もでき

ですが、聴覚過敏や睡眠障がいなどをかかえており、まだまだ、自分が困ったときに

他社にそのことを伝えることができない

見た目では分かりずらい障がいを抱えている

 いろいろ、私の頭の中で駆け巡ることがあります。

しかし、障がいの有無にかかわらず

あってはならないことが目のまで起こったという現実・・・

 ぴー君の現在に至るまで、本当にいろいろなことがあり

行政、学校、近隣などと家族みんなで闘ってきました。

そして、ようやく、

ぴー君がしたいこと・・・勉強がしたい!にたどり着いたとおもっていたのに・・・







にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
058.gifぽちっと、お願いします。日々の励みになります。


 作品へのお問い合わせは、
こちらから




気持ちが伝わる・楽しく伝える
「おはなしノート」さんはこちらから
↓↓↓
「おはなしだいすき」
[PR]
トラックバックURL : https://peakxxx.exblog.jp/tb/26973577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by peak-t | 2017-07-07 09:43 | Trackback | Comments(0)